おすすめのボクシングアニメランキング【ボクシングアニメ一覧】

おすすめのボクシングアニメランキングをまとめてみました。

ボクシングアニメランキング

注意点として

  • 古いアニメも含む
  • おすすめ順に紹介

などです。アマゾンや楽天市場へのリンクも貼っています。(一部映像化されていない作品は関連商品を貼っているのでご注意ください。また画像がない作品もあります)

ではいってみよう!

スポンサーリンク

はじめの一歩

原作は森川ジョージのボクシング漫画。

いじめられっ子だった主人公、幕之内一歩が鷹村守というプロボクサーに出会いボクシングを始めるアニメ。

迫力あるボクシングの描写と魅力的なキャラクター達が織り成す物語が多くの若者に支持されています。

原作者が全員が主人公です。というだけあって、どのキャラクターの試合も丁寧に描かれているのが特徴です。

マガジンがアニメ化した作品は総じて作画がイマイチといわれてましたが、今作はそんな事もなく作画も丁寧で綺麗でした。

発売されている漫画も100巻を超えている事実からも、人気が長期間に渡って維持されている事が明確です。男なら誰もが1度くらいは読んだ事があると思います。

鴨川会長役の声優(内海賢治)の方が亡くなったのが非常に残念であります。作品が長くなるとこういう悲しい事も出てくるのは仕方ないのかもしれませんが。

あしたのジョー

原作はちばてつや原作の漫画。言わずと知れたボクシングアニメの金字塔です。

中学生の時に何度目かわからない再放送があっていたので楽しく見ていました。とても面白かったのであり金をはたいて、すぐに全巻揃えたのが懐かしいですね。

個人的な事ですが、あしたのジョーの影響で漫画好きになり、漫画を4000冊以上集める原因になりました。

一番多感な時期にハマったボクシングアニメなので個人的には「はじめの一歩」より断然上です。当時すでに昔のアニメ作品でしたが、全然違和感なく楽しめたアニメでした。

なんといっても主人公の最大のライバル「力石徹」という男の存在感が凄いです。この男を主人公のジョー以上に好きだという人が本当に多い。

また漫画内でとある人物が亡くなるのですが、その人物が亡くなった際に実際の葬式が行われたり、よど号ハイジャック事件であしたのジョーと声明を出したり、社会的影響も大きかった作品です。

がんばれ元気

原作は「おれは直角」や「あずみ」の、小山ゆうの漫画。

ボクシングアニメは、減量やハードな練習でつきものなので暗いアニメになりがちです。

でもがんばれ元気はそれほど、暗い印象は持ちませんでした。主人公の元気が文字通り、元気ですしね。

高校の時に友達が走っている電車の中にいる人の顔を見る練習をしていたのですが(笑)、このアニメが最初だったのでしょうか。

やはり残念な点は途中で打ち切りになり、中途半端な所で終わっている所です。原作に忠実にアニメ化しすぎたのが結果的に悪い結果になってしまったのかもしれません。

RAINBOW 二舎六房の七人-レインボウ(にしゃろくぼうのしちにん)

昭和30年の湘南特別少年院での7人について描かれたアニメです。戦後の貧しく大変だった時代の事が伝わってくるアニメでした。

なかなか面白いアニメですが過激な暴力や欝要素がかなり多く非常に暗いので見る人を選ぶ部分があります。

そして残念なのが後半はやや失速している所でしょうか。しかし前半は見ていて熱くなれる作品になっているのでぜひ見て頂きたい。

最近のアニメは萌えアニメばかりで、もう飽きた…..と言うような人におすすめしたい。

また俳優が声優として参加しています。水上真理雄(みなかみ まりお)は小栗旬、小池節子役は貫地谷しほりが演じています。以外に違和感なく見る事ができました。

ナレーションは最近あまり名前を見ない声優の林原めぐみです。

1ポンドの福音

何年か前に亀梨和也主演のテレビドラマになっていましたね。原作は高橋留美子の漫画だが、かなりマイナーな漫画だと思う。古本屋にいつも何年も通っていたけど気づいたのがけっこう後だったですしね。

ラブコメとボクシングが主軸となるアニメ。ボクサーなのに食べるのが大好き青年とシスターを中心に物語は展開していきます。

高橋留美子の漫画は好きですが、このアニメは正直イマイチでした。やはりいろいろな意味でインパクトのあるキャラクターがいないのが原因のような気がします。

ラムちゃんのように記憶に残るようなキャラがいればまた違った感想になったかも。

リングにかけろ

原作は聖闘士星矢の車田正美の漫画です。連載終了から20年以上経ってからのまさかのアニメ化。

いわゆるリアルなボクシングアニメかというと決してそうではない。

やはり試合で繰り出されるスーパーブロー(必殺技)がなんといっても魅力的な作品です。

原作は古いがアニメになったのは比較的最近なので作画も荒くないので若い人もそこそこ見易いかも。

個人的にはスロットを思い出します…機械割りが高いハイスペックで万枚も夢じゃない台だったなあ…。

グーフィーのボクシング教室

8分程度のアニメなので気軽に見れるのが良い。

言葉がわからなくても楽しめるという点や動きが滑らかであるという点はやはり優れていますね。

グーフィーを今まで可愛いと思った事は一度もなかったんですが、この作品ではけっこう可愛かったです。なんということでしょう!

パンチングボールを叩いている所、自分の影と対戦する所が見所です。しかし、格闘ゲームなどによくあるピヨリ演出は1941年時点のディズニーアニメで既に使われていたんですね。

上で紹介しているコンプリートグーフィーにはグーフィーのボクシング教室を初め、様々なDVDが収録されているんですが、お値段が6桁代です!この間10万のDVD-BOXを見つけて驚いていましたが、コレはさらに数段上!

未視聴のボクシングアニメ

他にもオレオレが見る事が出来ていないボクシングアニメがあるので簡単に紹介しておきます。

ろくでなしBLUES

原作は「森田まさのり」の漫画。ジャンプで連載していたので漫画の方は自然とある程度読んでいました。

何故かこの作品はアニメの印象があんまりないんですよねえ。調べてみると、劇場版でのみ2回ほどアニメになっているようです。

これはわからなくても仕方ないなあ。

「エイジ」

アニメ化されているのは45分の劇場版のみ。原作は江口寿史のボクシング漫画。

主人公(赤木英児)の声は堀川亮さんです。ドラゴンボールのべジータの声の人ですね。

スローステップ

あだち充の漫画をOVA化したボクシングアニメ。ボクシングアニメというより青春がメインのアニメかも。

あだち充の作品らしく、軽い感じで物語は進んでいきます。しかし最後の展開がかなり意外で驚いた人も多いらしい。

のぞみウィッチィズ

OVAのみでアニメ化されている作品。原作は野部利雄の漫画。

タイトルからも分かる通り、初めはボクシングする漫画じゃなかったらしい。ラブコメからボクシングへ方向転換した作品とか。

タッチのパクリだ!とかオリジナリティがないなどと言う人もいる模様。

B・B

B・BとはBurning Blood(バーニングブラッド)の事です。

OVAでアニメ化されています。漫画は読みましたが、なんだかありえない超展開が多すぎて凄く印象に残っています。

アニメ化されているのが一体どの部分なのかまで分からないので評価はできないですね。

まとめ

おすすめのボクシングアニメランキングをまとめてみましたがどうだったでしょうか。

「綾音ちゃんハイキック!」はキックボクシングだったので除外しています。

個人の好み全快で言わせて貰うと、オレオレが一番見てほしいボクシングアニメは「あしたのジョー」です。

はじめの一歩も非常に優れたボクシングアニメですが、10代~30代で見た事がない男はあまりいないですからね。

名前だけは聞いた事があるけど、実際には見た事がない…人が多いのがあしたのジョーだと思う。

他のスポーツアニメランキングの記事

おすすめの水泳アニメランキング【水泳アニメ一覧】

おすすめのバレーボールアニメランキング【バレーアニメ一覧】

おすすめのサッカーアニメランキング【サッカーアニメ一覧】

おすすめのバスケットボールアニメランキング【バスケアニメ一覧】

おすすめのゴルフアニメランキング【ゴルフアニメ一覧】

おすすめのテニスアニメランキング

おすすめの野球アニメランキング【野球アニメ一覧】

おすすめの自転車アニメランキング【自転車競技アニメ】

おすすめの格闘技アニメランキング【格闘アニメ一覧】

おすすめの剣道アニメランキング

おすすめの柔道アニメランキング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加