フジテレビオンデマンド(FOD)のデメリット、メリット

有料動画配信サービスのフジテレビオンデマンド(FOD)のデメリット、メリットについてまとめました。

FODロゴ

主にU-next、Hulu、dTV、Amazonプライム等の他の有料動画配信サービスと比較して記事を書いています。

注意点として

  • 実際に利用してみての感想です
  • 無料で最大一ヶ月間利用する事が可能

等です。

どの有料動画サイトに登録しようか迷っている人は参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

フジテレビオンデマンドのデメリット

まずはフジテレビオンデマンド(FOD)のデメリットからです。

  1. 料金体系が複雑
  2. お試しキャンペーンの期間が人によって短くなる
  3. 視聴できる動画の数が若干少ない

ではデメリットについて解説していきます。

1.料金体系が複雑

フジレテレビオンデマンドはいろいろな月額料金コースがあります。

自分に合ったコースを選ぶ事ができるので便利ですが、料金がそれぞれ違うので複雑になっています。

月額見放題コース

  • FODプレミアム 月額888円(税抜)
  • アニメ見放題 月額350円(税抜)
  • 競馬予想TV! 月額1,000円(税抜)

月額料金さえ支払えばそれぞれの対象動画が見放題になるのが月額見放題コースです。

また、どのコースでも電子書籍(雑誌)は見放題になります。

月額ライブコース 

  • フジテレビONE smart+フジテレビTWO smart月額1000円(税抜)
  • フジテレビNEXT smart月額1200円(税抜)
  • フジテレビONE smart+フジテレビTWO smart+フジテレビNEXT smart月額1500円(税込)

ONE smart(スポーツ・バラエティ) TWO smart(ドラマ・アニメ)  NEXT smart(ブンデスリーガ、音楽ライブ、人気声優番組、K-POP)等の番組が視聴できます。

月額ライブコースは見放題コースと違い、放送されている時に見るのが基本です(一部のみ見逃し配信もアリ)。

月額コース

  • 月額300ポイントコース(月額300円税抜)
  • 月額500ポイントコース(月額500円税抜)
  • 月額1000ポイントコース(月額1,000円税抜)ボーナスで+毎月100ポイント
  • 月額2000ポイントコース(月額2,000円税抜)ボーススで+毎月300ポイント

視聴したい動画(番組)をポイントを使って視聴するコースです。

どの月額コースでも電子書籍(雑誌)は読み放題になります。なので電子書籍のみ読みたい場合は月額300ポイントコースがお得です。

2.お試しキャンペーンの期間が人によって短くなる

フジテレビオンデマンドも他の有料動画配信サービスと同じく、無料で試せるお試しキャンペーン(FODプレミアム)があります。

本来月額888円(税抜)の料金がかかります。

しかし、お試しキャンペーンを利用すれば最大で1ヶ月の間、無料で動画を見る事ができます。

月末までに解約すれば1円もかけずに試してみる事が可能です。

でも最大で1ヶ月という部分が問題です。

例えば10日に登録すると月末までの料金が無料になります。

でも27日に登録すると最高でも4日分しか無料にならないので損をします。

FODプレミアムを最大限お得に利用したい方は月初めに登録するとお得です。

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

有料動画配信サービスは他にもHuluU-nextAmazonプライムなどがあります。

それぞれ無料体験などを活用してどのサービスが自分に合っているのか試してみるのもアリです。

その際は、フジテレビオンデマンドと違い、いつ無料体験を利用しても損をする事はないので安心できます。

3.視聴できる動画の数が若干少ない

フジテレビオンデマンドは他の有料動画配信サービスに比べると動画見放題(FODプレミアム)で見れる動画の数が若干少ないです。

HuluやU-nextと比べてしまうと、作品数でどうしても負けてしまいます。

その分、月額料金(FODプレミアム=動画見放題)は安くなっています。

ですが、フジテレビだけの独占動画やオリジナル動画もあるので、見たい動画がある人にとって十分価値のある有料動画サイトになっています。

フジテレビオンデマンドのメリット

フジテレビオンデマンドのメリット一覧です。

  1. 他社では見る事ができない独占動画がある
  2. アニメだけを見たい人にもオススメ
  3. 雑誌も読み放題
  4. クレジットカードがなくても利用できる
  5. プレゼントが当たる
  6. 今なら最大1ヶ月間無料でお試し視聴が可能

主にこれらのメリットがあります。ではそれぞれ解説していきます。

1.他社では見る事ができない独占動画がある

FODオリジナル作品

フジテレビオンデマンドでは他社では見る事ができない独占動画が配信されています。

他の有料動画サイトでは決して見る事ができない動画が配信されているのでその点は評価できると思います。

「有吉ベース」「劇団ひとりの編集長お願いします。」「インフルエンサーの秘密」「マンガは世界を救う!」

他、多数の独占動画があります。

2.アニメだけを見たい人にもオススメ

FODアニメ見放題

上の画像は2016年11月18日時点のモノです。

フジテレビオンデマンドにはアニメのみの見放題のコースがあります。

月額350円(税抜)と他の有料動画サイトに比べてアニメしか見ない方にとって、かなりお得になると思います。

(アニメ専用コース等がない他の有料動画サイトだと、U-nextの場合月額1,990円(税抜)、Huluの場合月額933円(税抜)の料金がかかります)

なお、アニメ見放題で見れるアニメは239作品です(2016年11月16日時点)。

またFODオリジナルのアニメ作品は「オシリスの天秤」があります。

オススメの見放題アニメは

NEW GAME!、北斗の拳、ジョジョの奇妙な冒険、魔法少女まどか☆マギカ、ストライクウィッチーズ、撲殺天使ドクロちゃん、灰羽連盟、てーきゅう

等です。

配信されている作品は変わっている場合があるのでご注意下さい。

3.雑誌も読み放題

FOD雑誌が読み放題

フジテレビオンデマンドの月額会員(月額300円~)または、FODプレミアム(月額888円)に登録すると雑誌も読み放題になります。

現時点(2016年11月16日)で78冊の雑誌を読む事ができます。

動画だけでなく、雑誌も読めるのでお得感があります。

4.クレジットカードがなくても利用できる

フジレテレビオンデマンドではクレジットカード以外でもauかんたん決済やdocomoのSPモード決済が可能です。

必ずしもクレジットカードを必要としないのはメリットだと思います。

5.プレゼントが当たる

プレゼント

TwitterやFacebookで条件を満たし応募する事でプレゼントが当たります。

2016年11月のプレゼントは以下のものでした。

  • アイロボットルンバ680(1名)
  • 2017年版ONE PIECE BODY CALENDAR(13名)
  • 2017年版ONE PIECE BODY CALENDAR Glamour(13名)

2016年12月のプレゼントはこうなっています

  • パナソニックプライベート・ビエラUN-15TD6(1名)
  • フジテレビ社員食堂しょうゆラーメン10個セット(5名)

プレゼントで当たる商品は毎月、変わっていきます。

それぞれたくさんの方に当たる訳ではありませんが、プレゼントがもらえるかもしれないのでワクワク感が楽しめるかと思います。

TwitterでのFODプレゼント応募のやり方

  1. フジテレビオンデマンド(FOD)の公式Twitterをフォロー
  2. 公式TwitterのTOPに固定されているキャンペーンツイートをリツイート
  3. 応募ページから応募

FacebookでのFODプレゼント応募のやり方

  1. フジテレビオンデマンド(FOD)公式ファンページで「イイね」をする
  2. ファンページTOPのキャンペーン記事を「シェア」する
  3. 応募フォームから応募

このようなプレゼント企画は他の有料動画配信サイトにはなかったと思います。

6.今なら最大1ヶ月間無料でお試し視聴が可能

フジテレビIDを取得してFODプレミアムコースに新規登録した方は最大で1ヶ月無料で視聴する事ができます。

楽天ID,OCN ID,docomoID,au ID,softbank IDを利用する場合、1ヶ月間無料キャンペーン対象外となるので注意しましょう!

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

まとめ

フジテレビオンデマンド(FOD)のデメリット、メリットについて解説しましたがどうだったでしょうか。

個人的にフジテレビオンデマンドには独占動画があるので、ソレを見たい方ならソレだけで登録する価値は十分にあると思います。

動画見放題サービスの料金も月額888円(税抜)とリーズナブルです。

また、月額300円のコースでも雑誌の読み放題も付いてくるので雑誌を読みたい方はかなりお得だと感じました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>