ストライカーズ1945-3は硬派なシューティングアプリ

ストライカーズ1945-3は硬派な彩京のシューティングゲームです。

strikers1945-3アプリ

日本では昔「ストライカーズ1999」という名前でゲームセンターだけに置いてありました。

オレオレが大学時代の4年間やっていたゲームです(笑)。

家庭用のゲーム機に移植されていないゲームなのでやった事ある人は少ないかも。

そんなストライカーズ1945-3の魅力について紹介したいと思います。

ストライカーズ1945-3の良い点

  • 無料で遊べる
  • 難易度が選べる
  • テニクカルボーナスが面白い
  • パートナーが選べる(新要素)
  • マルチプレイモード(新要素)
  • ポーズする事ができる

ストライカーズ1945-3の悪い点

  • 操作性

などでしょうか。ではそれぞれ解説したいと思います。

スポンサーリンク

ストライカーズ1945-3の良い点

ストライカーズの優れた点を挙げていきたいと思います。

無料で遊べる

ストライカーズ1945-3は無料で遊べます。広告が時々、挿入されますが、無料で遊ぶ事が可能です。

初めは1つの機体しか選ぶ事はできませんが、様々な条件をクリアーしていく事でいろいろな機体を使えるようになります。

時間がない方などはRUBYを買い課金する事でもパワーアップしたり機体も買えるので安心です。

ルビーとコイン

ゲームをプレイしているとRUBY(画像左)やコイン(画像右)が貯まっていきます。

これらを使って新しい機体を手に入れたり、パワーアップ、コンテニューなど様々な事ができます。

難易度が選べる

シューティングは難しくてすぐやられるからやりたくない!と思う方も多いはず。

ストライカーズはEASYモードがあるので初心者の方でも楽しく遊べるようになっています。

EASYモードはゲーセンのストライカーズより格段に弾の数が少なく、弾速も遅くなっています。

当時クリアーできなかった人もEASYなら簡単にクリアーできるハズ。

シューティング上級者の方もMASTERでやればそれなりの弾幕なので楽しめると思います。

ちなみに難易度は

  • EASY 
  • NORMAL
  • PRO
  • MASTER

の4つになっています。

テニクカルボーナスが面白い

ストライカーズはボスの青いコアを狙い打つ事で一撃でボスを破壊する事ができます。

テクニカルボーナス

そうするとテクニカルボーナスとして高得点(2万点)を得る事ができます。

テクニカルボーナスを取るにはボスの弾幕を避けながら近づく必要がある為、スリル満点です。

普通にクリアーできるようになったらテクニカルボーナスを狙ってみましょう。

パートナーが選べる(新要素)

コインを使うことにより、パートナー(味方機)を連れて行く事ができます。

シューティングが得意でない人もパートナーを上手に使えば難易度を下げれます。

マルチプレイモード(新要素)

ゲーセン版にはなかったマルチプレイモード。

コレは最大で、4人同時プレイができるモードで、各国の人と得点を競うゲームになっています。

4機もの機体が入り乱れて動くので画面がやや見づらいかなw。

マルチプレイモード1位

国境を越えて得点で競う事ができます!オプションなしで1位を取れました!4回もやったのはナイショw。

ポーズする事ができる

これは元々ゲーセンにしかないゲームだったのでポーズする事ができないゲームでした。

画面右上のボタンを押す事でポーズすることができます。これは素直に嬉しい機能です。

ポーズが可能

ポーズを解除する時も3秒カウントダウンしてくれるのでプレイヤーの事をよく考えてくれてるのがわかります。

前作のアプリストライカーズ1945-2にはこの機能がついていませんでした。地味に進化しているようですね。

ストライカーズ1945-3の悪い点

個人的にはコレといって目立った悪い点はない優れたアプリだと思いました。

難易度は選べるし、新要素も追加されているし。

あえて挙げるなら操作性と裏面がない事かな。

操作性

初めてこのストライカーズ1945-3をやる方は全く問題ない操作性です。

弾も自動的に連射して撃てるし、スライドしての自機の動きの反応も良い。

しかし、ゲーセンでプレイしていた人は少し違和感があるかも。(主に私の事ですw)

  • 自分の指で敵の弾が見えずらくなる事がある
  • ボムやスーパーショットする時に左手でタップした方が押し易かったり

ゲーセンのレバーに慣れていた人は、これらの事に慣れる必要があると思います。

でもそのくらいですね。初めてやる多くの方には全く関係ない事ですし。

まとめ

今回はオレオレの思い出のゲーム「ストライカーズ1945-3」について書いてみましたが、どうだったでしょうか。

個人的に思い入れが非常にあるゲームなのでぜひ暇な人にはプレイしてもらいたいですねえ。

このアプリは初心者の方でも楽しめるよう配慮されている良いゲームですが、個人的には、あの誰も寄せ付けないような鬼畜な難易度が大好きでした。

4年間やってもノーコンテニューで裏面がクリアーできない無理ゲーでした(笑)。

もう日本国内にもあまりないと思いますが、もしゲーセンでストライカーズ1999を見かけたらやってみてください。

多分、難しすぎて絶望すると思いますw。

ストライカーズ1945-3のマメ知識

ストライカーズ1945-3のマメ知識でも。

  • 勲章は取るタイミングにより得点が変わる
  • 得点が60万点を超えると残機が1増える
  • 1面~4面はランダムで変化

ではそれぞれについて解説していきます。

勲章は取るタイミングにより得点が変わる

ゲーム中に登場する勲章は取るタイミングによって、得点が変わります。(200点~2000点)

ゲーム本編にはあまり関係ないけど、アプリの説明にも書いなかったので。

勲章光った瞬間

勲章が光った瞬間に取ると2000点になります。

2000点で取ると、2つ目以降はCHAINボーナスが200点付きます。その間に一回でも2000点以外を取るとボーナスは消えます。

画像では見えにくいですが、2000点以外に「CHAIN200」のボーナスがもらえています。

チェインボーナス200

高得点を狙う人は覚えておきましょう。

敵の弾を避けながら、勲章をタイミング良く取る必要があるのでゲームの難易度がいい感じに上がります。

得点が60万点を超えると残機が1増える

得点が60万点を超えると残機が1増える仕様になっています。これは前作のストライカーズ1945-2の時から変わっていません。

得点の獲得具合により変わりますが、PRO版では大体5~6面の間に60万点を超えるようです。

EASYやNORMALだと、得点の倍率が低いのでもう少し後の面になると思われます。

1面~4面はランダムで変化

ストライカーズ1945-3は1面~4面がランダムです。

なので、同じ面が1面で来た場合と4面で来た場合は玉の数がかなり変わってきます。

シューティングは敵の出現位置や弾の軌道などを覚える事でも、かなりやられにくくなりますが、このランダム面というシステムのせいで難易度が上がっています。

難易度についてメモ

EASYモードはちょっと腕に覚えがある方ならボムなしノーミスクリアも比較的簡単そう。

NORMALモードはEASYとあまり変わらない感じがした。アーケードで慣れている人ならどちらも簡単。

PROモードはアーケードよりもだいぶ簡単な感じでMASTERモードとの難易度差は大きい。

MASTERモードはアーケード版の裏面(2-1~2-8のような弾幕)だが弾速はかなり遅く避けるのは容易で弾の数もアーケードの裏面と比べて少ない。

これらを考えるとゲーセン版が以下に鬼畜な難易度だったのがわかる。

あんなに難しかったらそりゃあライトユーザーは、離れていくわなw。

以下の文章はアーケード版と比較しての解説です。アーケード版をやり込んだ人のみ読んでください。

ストライカーズ1999(アーケード版)とストライカーズ1945-3の比較

  • アプリ版の方はスーパーショットを途中で中断する事ができない。
  • アプリ版はテクニカルボーナスの反応がワンテンポ遅れる
  • 機体の移動速度がおかしい
  • 裏面がない

これらについて解説します。

アプリ版の方はスーパーショットを途中で中断する事ができない。

アプリ版ではアーケードで可能だったスーパーショットの途中解除ができない仕様のようです。

ボスの残り耐久度の事を考えて使わないとせっかくレベル3まで貯めても有効活用できません。

アプリ版はテクニカルボーナスの反応がワンテンポ遅れる

アプリ版で50回程度、テクニカルボーナスを取ってみたのですが、やはりアーケード版よりワンテンポ遅れてテクニカルになるようです。

アーケードで数千回取った事があるので違和感がかなりあります。それともテクニカルの条件が若干厳しくなったのか?

機体の移動速度がおかしい

アプリ版はアーケード版と違いかなり速い速度で機体を動す事が可能になっている。

動かそうと思えば、画面の端から端にかなり速く動かせるので違和感がある。

裏面がない

アーケード版はクリアーすると裏面(2-1~2-8)がありましたが、このゲームではありません。

裏面と似たような難易度のMASTERモードがありますが、アーケードの裏面の方が難しい(弾が速くて多い)です。

非常に残念な点。難しすぎて、ほとんどの人がゲームにならないだろうから切り捨てられても仕方ないか。

いつの時代も少数派は切り捨てられるのさ。

(ノД`)

最後に裏面を含めてのクリアー動画を張っておきます。

このプレイ動画を見れば、オレオレが4年やって裏面の2-6までしかいけなかった(AV-8の機体でノーコンテニューで)のがわかってもらえるかと思います。

アプリ版の1945-3の最高難易度MASTERよりかなり難しいです。特に裏面の2-1(14:05~)からがシャレになりません。

それにしても上手な人はいるものですねえ。何年もやってたけど、私より上手な人は地元のゲーセンにはいなかったですけどねえ…

(初めは当然私より上手な人はいたんですが、1年くらいでその人より私が上手になった)田舎なのでやっている人があまりいなかったのがやはり原因でしょうか…

追記:記録やらわかった事など

PROモード:X-36でクリア(ノーミス、ボム使用0個、PARTNERなし、UPGRADEなし)記録更新しました。2015年7月25日。後はMASTERモードを頑張るだけです。

MASTERモード:一応X-36でクリアー(1回コンテニュー、ボム有、PARTNERなし、UPGRADEなし)まだまだですねー。もう少し指先で操作にするのに慣れないと…

最近、ボムは9個ある時にもう一個とっても10個にならない事を確認しました。ボムは9個になったらガンガン使いましょう。

ボム9個

このようにボムが9個になったらどんどん使いましょう。貯めるだけ無駄です(笑)。しかし、ハイスコアを狙う人はボムが9個の時にゲットすると1万点加算されるので覚えておきましょう。

ボスまでボムを使わないでクリアーすると3~5万点くらいスコアを上乗せする事ができます。(正確な数は未確認ですw)

一応現時点のハイスコアです。上手な人がやったら1回で抜かれる低スコア。

ハイスコア

MASTERモードはクリア後にボーナスがもらえる事が判明しました。

クリアボーナスmaster

残機1機につき10万点、パワーアップ1個につき1万点のようです。ボムは丁度使いきっていたのでわかりませんねえ。

今度クリアーする時はボムを残してクリアーします(笑)。

とりあえずmasterモードをノーコンテニューでクリアーが次の目標ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加