価値のあるお金のまとめ!あなたの財布にもお宝があるかも

普段何気なく使っているお金。この中には稀に価値の高いモノが混じっています。

知らず知らずのうちに損をするのを防ぐために価値のあるお金を調べてみました。

今すぐサイフをチェック!

注意点とその他

  • 硬貨の値段は常に上下しているのでこれらの価格がつくとは限らない
  • 一般的に未使用や美品は高くなりやすい
  • 印刷ずれや穴ズレ、エラーコインなども価値は高い
  • それぞれヤフオクで落札された商品(直近3ヶ月)で調べてみました。

ではいってみよう!

スポンサーリンク

価値のある1円玉

まずは1円硬貨からいきたいと思います。平成13年の1円玉とエラー1円玉です。

平成13年の1円玉

この年の1円玉は50円程度の価値があると言われています。しょせん50円ですが、価値としては50倍。

ヤフオクではプルーフ処理された1円玉が350円で出品されているようです。直近の90日間落札はない模様。

!「プルーフ」とは硬貨にキズがつかないようにする特殊コーティングの事です。

エラー硬貨1円玉

エラー硬貨とは作る時に何らかの影響で正しく作られなかった硬貨の事を表します。

1円玉エラーコイン

このような1円玉の事です。この1円玉は余りにもレアだったので280万円で落札されたそうです。

1円玉-280万円

1円から280万円へ!なんということでしょう!

価値のある5円玉

次は5円玉です。昭和32年の5円玉と穴ずれ5円玉ですね。

昭和32年の5円玉

昭和32年の5円玉は発行枚数が少ないので400円~500円程度の価値があると言われています。本来の価値の100倍近くですね。

ヤフオクでの落札履歴を見ると1個当たり10円~280円の程度の値段で落札されていました。

美品はやはり高くなるようですが、直近3ヶ月では500円で落札はなかった模様。

穴ずれ5円玉

穴がずれた5円玉。

穴ずれ5円玉

9万8530円の値段がヤフオクでついたとか。凄いですね。エラーのせいで価値が2万倍近くに!

価値のある10円玉

一般的にはギザ10が価値が高いと言われています。その中でも昭和33年のモノが一番価値があります。

私が昔思っていたほど、ギザ10円に価値はないようです。

ちなみにギザ10円の溝は132個あり、昭和26年~昭和33年のモノがギザ10になっています。

昭和33年の10円玉

昭和33年の10円玉は100~200円の価値があると言われています。10円玉の中でもこの年は発行枚数が少ないです。

ヤフオクでも大量の出品と落札が見られました。この相場は大体あっているようです。

両面同じの10円玉

俗に言うエラー硬貨といわれるモノです。両面に同じ絵が印刷されています。

両面が同じ10円玉

ヤフオクで25万5100円の値段で落札されたそうです。なんという…

価値のある50円玉

昭和62年の50円玉、穴のずれた50円玉(穴がないのも含む)が価値があると言われています。

一般的に50円の穴のずれ大きい程、価値が高くなると言われています。

昭和62年の50円玉

昭和62年の50円玉は5000~8000円の価値があると言われています。

ヤフオクでチェックすると落札済みは2800円~4000円程度、出品は3000円~5000円くらいですね。

相場より大分低い印象です、まあそれでもかなりの価値がある硬貨です。

穴のずれた50円玉

穴のずれた50円玉は非常に高値になるとTVでも聞いた事があります。

穴ずれ50円玉表

上の画像は穴ずれの凄い50円玉。数万円の値段が付く事もめずらしくない。モノによっては16万9000円の値段がついた穴ずれ50円玉もあるらしい。

ヤフオク直近3ヶ月で落札済みでは100円~最大45000円もの値がついています。

基本的に穴ずれが凄い程値段は高くなる傾向がある。

穴なし50円玉

本来50円玉には穴があるもの。でも稀にエラーで穴のないコインが作られる事があるらしい。

穴なし50円玉

上の画像が超希少な穴なし50円玉、ヤフオクでは25万円の値がついたとか。

価値が50円→250,000円の5000倍に!

価値のある100円玉

主に平成13の100円玉です。

平成13年の100円玉

平成13年の100円玉は発行枚数が少なく人気があります。

ヤフオクチェックすると落札済みは300円~600円、出品中は350円~700円となっています。

価値のある500円玉

昭和64年と昭和62年発行の500円玉が価値があると言われています。

昭和64年の500円玉

ヤフオクでは落札済み500円~800円で、出品はセットでしかありませんでした。

昭和62年の500円玉

ヤフオクでは落札済みは1000~1500円、出品は1200~3600円でした。

ただ、3000円でも落札されているモノもありました。500円以上の価値はまずありそうですね。

今後価値の出そうな硬貨

平成12年の1円玉,5円玉,50円玉、の今後に期待されています。

理由は作られた数が他の年代よりも少なめだからです。

平成24年の1円玉も要チェックです。この年の1円玉は基本的に貨幣セットのみなのでプレミアが将来つくと言われています。

子供や孫の為に、おつりをもらう度にチェックして貯めて置くのもアリかもしれません。

プレミアム硬貨貯金をして老後に備えるのもいいかもw。

まとめ

今日は価値のあるお金を調べてみましたがどうだったでしょうか。

不思議だったのは昭和64年の500円玉2枚を1000円で出品している人がいた事です。

出品する手間やいろいろ考えると完全に赤字です。やはりコレクターの方に買って欲しいから出品したんですかねえ。

もしこの記事を見てサイフの中にある価値のあるお金に気づいた方がいたらコメントを頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加