アニメ視聴に最適な有料動画配信サービスはコレだ!

有料動画配信サービスでアニメを見る場合どうなのか?比較してみました。導入を検討している方は参考にして頂けると幸いです。

有料動画ロゴまとめ

注意点として

  • アニメ動画の数は変動が激しいと思われるので参考程度に
  • 無料期間が終わると、自動的に有料に切り替わるので契約解除する人は忘れずに
  • アニメのタイトル数は1期と2期などを全て足したモノ
  • アニメを見る場合どうなのかをメインに比較
  • 契約解除がすぐできるようにリンクを設置
  • 結論はページの下の方に書いています

契約するのはともかく、契約解除の仕方がわからないで手間取る事が多いと思います。

解約方法が書いてあるページにリンクを貼っているので、このページをお気に入りやブックマークしておけば安心ですよ。

これらを踏まえた上で、いってみよう!

スポンサーリンク

プライム・ビデオ(Amazon)

プライムビデオ

年額 3,900円(税込)月額で計算すると325円、月400円で1ヶ月毎の契約も可能。

⇒ Amazonプライムの登録はこちら

支払い方法 クレジットカード、au WALLETプリペイドカード

無料で試せる期間 30日間 

対応デバイス PC、スマホ、タブレット、ゲーム機、Fire TV Stick、Blu-rayレコーダー 対応デバイス詳細

画質 SD(標準画質)とHD(高画質)

2018年1月26日現在プライムビデオの見放題アニメ動画数621個。

高画質HD動画数が388で標準画質SDの動画数が233でした。

アマゾンのプライム会員になると(年額3,900円)利用できるようになるプライム・ビデオ

最近、ますますアニメの数が充実してきました。

(サービス開始は2015年9月24日)

日本はプライム会員が一番増えている国なので、今後アニメが増えていく事にも期待できます。

プライムビデオ会員になるという事はAmazonプライム会員にもなるという事です。

プライム会員はアマゾンを普段から利用する人にとっては非常に便利な面もあります。

ちなみにプライム会員特典は主にこんな感じです(今後、変更される場合があるので注意)。

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題!送料も無料
  • Prime Musicで音楽が聞き放題(約100万曲以上)
  • プライムビデオでアニメ、映画などが見れる
  • Kindle端末購入時にギフト券4,000円もらえる
  • Kindle本が月1冊無料(条件有)
  • Kindle本が読み放題(ジャンルはいろいろ、1,000冊以上)
  • Amazonタイムセール時に早く参加可能、プライム会員限定セールも
  • Amazonパントリー利用可能(日用品をまとめて届けてくれる、24時間利用可)

アマゾンは2,000円以下の注文だと送料が350円もかかります。

この料金払うくらいならプライム会員に1ヶ月だけなるのも十分有りだと思います。

プライムの1ヶ月400円(75円多く払って)プライムビデオやプライムミュージックを楽しめるからです。

アマゾンを頻繁に利用する方はAmazonプライムに入った方がお得です。

プライム会員の特典やプライムビデオが気になる方はAmazonプライムで詳細をチェックして見てください。

Amazonプライムは無料期間中に解約すれば1円もかける事なく利用できます。

プライム会員契約解除はこちら

Hulu(フールー)

Hulu

月額933円(税抜き)、税込みだと1,007円

支払い方法 クレジットカード、PayPal、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、iTunes Store、ソフトバンクまとめて支払い、Huluチケット

無料で試せる期間 2週間

対応デバイス スマホ、タブレット、PC、ゲーム機、ブルーレイレコーダー、Amazon Fire TV Stick、Chromecast、他多数

2018年1月27日現在アニメ総タイトル数 約562タイトル。

だがシーズン1と2等をまとめているので実際はもう少し多いです。 

Huluは月額料金933円(税抜き)さえ払えば全ての動画が見放題とわかりやすいのが一番の魅力。

以前は月額1,480円だったのでそれから比べるとだいぶ、安くなりました。

Huluの良い点

  • 全ての作品が月額料金で見放題なので料金体系がわかりやすい
  • 専用アプリが使いやすい
  • 画質がDVDよりも高画質

Huluは無料期間中に解約すれば料金0円で利用する事ができます。

Huluなら2週間の無料トライアル実施中

Huluの契約解除はこちら

U-NEXT(ゆーねくすと)

U-NEXT

月額1,990円(税抜き)

支払い方法 クレジットカード、U-NEXTカード(ローソン、ファミマ等で購入可能)、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い

無料で試せる期間 31日間(600ポイント付) 

ポイントで

こちらから無料で試せます

↓     ↓     ↓

アニメ観るなら<U-NEXT>

対応デバイス スマホ、PC、タブレット、TV、ゲーム機(psvita、PS4)、U-next専用端末、対応アプリ、他

2018年1月27日時点で

アニメは総タイトル数2,696(見放題が1,657タイトル、ポイント使用可能な有料タイトルが1,038)。

U-NEXTは月額1,990円(税抜き)とちょっとお高い動画配信サービスです。

でも高いだけあって動画数が凄く多く見たい作品が見つかりやすいと思います。

Huluと違い、月額料金を払えば全ての動画が視聴できないので注意してください。「見放題」と書かれている作品のみ見る事が可能です。

特定の動画(PPV動画)は見るのに、追加のお金が必要になります。正し1,200ポイントが毎月もらえ、そのポイントを使えば無料で見る事が可能。

ユーネクストは無料視聴キャンペーンを行っています。私も無料期間中に登録し実際に使ってみました。

でも、欠点があります。シルバーウィークの期間は人が多くて一時的に動画が見れない状態になっていました。

時間を変えて何度か挑戦しましたがその時はダメでした。

滅多にないと思いますが、そういう時もあるという事を覚えておくと良いかも。

まあ悪い点を書きましたが、良い点も多いのでいくつか挙げます。

  • 動画総数12万本以上(有料動画含む)
  • アダルト作品も有
  • 雑誌や漫画が電子書籍で読める(有料のモノもある)
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 無料登録でも600ポイントもらえる
  • ポイントは実際の映画館でも使用可能(一部の映画館のみ)
  • 視聴履歴に何話までみたかなども表示されるので何話まで見たか忘れても大丈夫
  • 動画を途中まで見ていた場合、次の日でも続きから再生可能
  • 好きな声優、監督、キャラデザ、音楽、原作の人から逆にアニメを探せる

視聴履歴があるのでアニメの何話まで見たのかなど忘れても安心です。

u-next視聴済

また動画の途中まで見ていた場合も次回見る時は「再生中」をクリックする事で続きから再生できるので便利でした。

u-next続きから再生

アニオタとして声優からアニメを逆に探せたのが一番面白かったです。さすがにU-nextは高いだけはある!

u-next声優から逆検索

雑誌や漫画は数はまだ少ないですが以前見た時よりもさらに数が増えていたので頑張っているなと思いました。

U-nextがどんな感じなのか知りたい方は下のリンクから無料で31日間試せるので登録して実際に使ってみるとわかりやすいかも。

U-nextは無料期間中に解約すれば1円もかけずに無料で試せるので安心です。オレオレが実証済みです(笑)。

アニメ観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの解約方法はこちら

解約時に「お客様サポート」の場所が分かりずらいです。参考にして下さい。

PCの場合
u-nextにログイン後 → 左サイドバーの設定・サポートの所にあります。

スマホの場合

U-NEXTにログイン後 → 画面左上の三本線(ハンバーガーアイコン)をクリック → 一番下の「設定・サポート」の所にあります。

dTV

dTV

月額 500円(税抜き)=税込だと540円

支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い(ドコモユーザーのみ可)

無料で試せる期間 31日間無料(初回のみ)

dTVの無料登録はこちら ⇒ dTV

対応デバイス スマホ、PC、テレビ、タブレット、Blu-rayレコーダー、他多数

ゲーム機には対応していないようですね。まあゲーム機で見る人はあまりいないかな。

2018年1月28日時点で

アニメ総タイトル数598 (見放題アニメと有料アニメ作品アリ)

dTVのTVアニメは 361作品

dTVの映画アニメはこちら 237作品

dTVはドコモの人だけでなく誰でも使う事が可能です。

dTVはこのアニメはどうですか?っていうレコメンド(おすすめ)機能が強いのが特徴。

たくさんある動画の中からどの動画を見ようか…っと迷いがちな人にいいかも。

SD画質の動画が多いのでスマホやタブレットで見る人はいいけど、テレビで見ると荒さが目立つかも。

ただし、コストパフォーマンスは高い。

dTVも無料で試せる期間があります、無料期間中に解約すればdTVも無料で試す事が可能です。

dTVの無料登録はこちら ⇒ dTV

dTVの解約方法はこちら

ページ下の「利用規約に同意し、解約する」から解約できます。

楽天TV(旧楽天SHOWTIME)

楽天TV

マンスリーアニメパックの場合 月額 500円(税抜き)or

特選キッズパック(アニメ含む)の場合 月額 500円(税抜き)

支払い方法 クレジットカード、楽天銀行、WebMoney、楽天Edy、BitCash、他

無料で試せる期間 1ヶ月(スタートパック)アニメが数種類しかないので非推奨、他の動画も少ない

対応デバイス テレビ、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機、アプリ、他

画質 SDとHD

楽天TVは1作品毎にレンタルしたり購入する動画配信サイト。

見たい作品を全部買うと割高になってしまうのでお得なパック利用がオススメ。

というかそれ以外ありえないですね。

安くアニメを見たいなら必然的に月額見放題のアニメパックかキッズパックになります。

どちらも月額500円(税抜き)を支払えば、特定のジャンルのアニメ作品が見放題になります。

本来、基本料金(280円税抜き)がかかりますが、特選アニメパックとキッズパックだとコレが無料になるのでお得です。

2018年1月28日時点では

特選アニメパックは182作品、特選キッズパックは51作品でした。

マンスリーパックは200作品が見放題!という歌い文句ですが実際は183作品なので少しだけ水増ししていますね(笑)

まあ権利の関係でアニメ作品毎に配信期限が決まっているので、仕方ないのかもしれません。

楽天TVの良い点

  • 楽天ポイントが使える
  • 20%オフの割引クーポン券などちょくちょくもらえる
  • 割引クーポン以外にもポイントプレゼント等をしている
  • 特定のアニメだけ見たい人は安く見れる可能性
  • 楽天会員だと登録作業が簡単

楽天の期間限定ポイントは無駄にしがちなので楽天TVに使うのもアリかも。

また会員だと1~6話まで無料で見れるアニメ等もあるので使い方次第ではお得になる?

楽天TVはアニメを見る場合だと、まだ作品数も少なく不便な点も多い印象。

それから2年以上作品数を定期的にチェックしていますが、楽天TVだけずっと増えていません。

他の動画配信サービスは見放題のアニメの数が着実に増えてきています。

楽天TVの登録は下のリンクからどうぞ

Rakuten TV

楽天TVの解約方法はこちら

Netflix(ネットフリックス)

Netflix

月額 650円~1,450円

支払い方法 クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、PayPal、Netflixギフトカード、iTunes、パートナー課金(SoftBank経由)

無料で試せる期間 1ヶ月間 Netflixの無料登録はこちら

対応デバイス スマホ、PC、テレビ、ゲーム機 

画質 月額650円でSD(標準)、月額950円でHD(高画質)、月額1,450円でUHD 4K(超高画質)

Netflixは月額料金によって視聴できる画質も変わるのが特徴。

無料で試す場合は4K画質で見れる、月額1,450円の一番高いプランで試すとお得!

正し、全ての動画が4Kに対応しているわけではないので注意が必要です。

またスマホなど画面が小さいデバイスだと違いがわかりずらい事があるので注意しましょう。

ネットフリックスのアニメタイトル数は609タイトルでした。(2018年1月28日時点)

アニメの数がやや少ないです。Netflixは会員登録しないと、どんな作品があるのかチェックできないのが難点。

Netflixはデザインが全体的に優れていて、非常にスタイリッシュな印象です。今回紹介した中では一番オシャレかも。

それからボタンをクリックしてからの反応が他サイトに比べるとかなり早い気がします。

サーバーが優秀なんでしょうか。地味に評価したい点です。

Netflixも無料で試せる期間中に解約すれば1円もかからないので気軽に試せます。

無料体験が終わる、3日前にメールを送って知らせてくれるのでそういう意味でもオススメ。

Netflixの無料登録はこちら

Netflixの解約方法は ログイン → 顔のようなマークをクリック → アカウント情報 → メンバーシップのキャンセル → キャンセル手続きの完了をクリック です。

Netflixはかなり解約方法が簡単ですね。驚きました。

アニメ視聴に一番向いている有料動画配信サイトは

その人が画質を求めるのか?たくさんの作品を見たいのか?お得に見たいのか?によって最適な有料動画サイトは変わります。

これらを全部踏まえた上で総合的に考えると

たくさんのアニメ作品を見たいなら U-NEXT  (アニメ見放題作品数トップ)

コストパフォーマンス重視なら Hulu か dTV Amazonプライム・ビデオ(値段もアニメの数もそこそこ)

画質を重視するならNetflixかな(スマホで見る人はあまり重視しても意味はないと思いますが…)。 

このような感じでしょうか。

楽天TVは今後に期待ですね(でもこの2年くらいでアニメ動画数がほぼ変化していないませんが…)

まとめ

今回はアニメ好きな方達の為に有料動画配信サービスについてまとめてみました。

アニメをレンタルショップで借りるより動画配信サービスを利用した方が、便利で安価で沢山のアニメを見る事ができます。

貸し借りの手間はないし、貸し出し中もない、wifiなどの環境があれば外出先でも見れる、等の利点が多いです。

アニメを日頃からレンタルしている人はこれを機に動画配信サービスを利用するのもいいかもしれません。

有料動画配信サービスを利用するにはクレジットカードが便利です!

アニメ好きな人の為のクレジットカードはここ

とにかくクレジットカードが作りたいならポイントが溜まり易く使いやすい、楽天カードがオススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツPC版