ニコニコ動画プレミアム会員の利点と欠点のまとめ

こんにちはオレオレです。

ニコニコ動画のプレミアムユーザーになって早くも2年以上が経ちました。

右上

一通り一般会員との違いやプレミアム会員の特典がわかってきたので利点と欠点をまとめてみることにしました。

参考までにオレオレのニコニコ動画の利用遍歴は

  • ニコ動に登録したのはRC2時代(2007年頃)
  • プレミアム会員になったのは2年以上前
  • ニコニコ動画に動画を投稿をした事がある

という感じです。では行きます。

プレミアム会員の欠点

まずは欠点からです。

  • 1.月額540円のお金が必要。

やはりコレでしょう。

次はプレミアム会員の利点です。

  • 1.動画を高画質(高音質)で見れる。
  • 2.動画のダウンロードが早い
  • 3.時報やアンケート、ニコ割をOFFにできる
  • 4.動画が自動再生できる
  • 5.コメント投稿時の色の種類が多い
  • 6.ニコニコ生放送を優先して見れる
  • 7.ニコニコ生放送を配信できる
  • 8.タイムシフト予約なしで視聴できる
  • 9.動画投稿時に有利
  • 10.マイリスト等の登録できる数がアップ

細かい点を挙げるとまだまだありますが、ここでは省略します。ではそれぞれについて詳しく解説したいと思います。

ニコニコ動画プレミアムの登録はコチラから

スポンサーリンク

プレミアム会員の欠点

まずはプレミアム会員の欠点から書いていきたいと思います。

1.月額540円のお金が必要。

一番の欠点は何といっても月額540円のお金がかかる事です。支払い方法により金額は上下します。

ニコニコ動画プレミアムの支払い方法

支払う方法はクレジットカード、PayPal、スマホ、ガラケー、Apple ID、Webマネー、モリタポ等から選択する事ができます。

  • クレジットカード-月額540円(税込)
  • Paypal-月額540円(税込)
  • ガラケーの場合-月額540円(税込)ドコモマイメニュー課金,まとめてau支払い,ソフトバンクマイメニュー課金,Y!mobile
  • スマホの場合-月額540円(税込)ドコモspモード課金,auかんたん決済,ソフトバンクまとめて支払い
  • Apple ID-月額720円(税込)、年額6,800円(税込)
  • Webマネー1,728円(税込)-90日間
  • モリタポ(17,280モリタポで90日間)
  • PlayStation(R)Store 90日間2160円(税込)
  • ニンテンドーeショップ 90日間2160円(税込)
  • LINE Pay 90日間1728円(税込)

それぞれ微妙に日数や金額が違うので注意しましょう。

上記の価格は2016年8月4日時点で確認したモノです。今後、消費税などが上がると、値上がりする可能性があります。

詳しく知りたい方はプレミアム会員の料金支払方法を読みましょう。

支払い方法を持っていない方へ

クレジットカードを持ってない人は審査が一番緩いと言われる楽天カードがオススメです(18歳以上の方のみ作成可能、高校生は×)。

Webマネーは大体のコンビニに売っていて誰でも買えます(ローソンのLoppi、セブンのマルチコピー機など多数)。ですが多少割高でクレカだとさらにポイントも付くのでお得です。

お金がないけど、どうしてもニコニコ動画のプレミアム会員になりたい人は以下の方法が一応あります。

  • Webマネーをポイントサイトで稼ぐ(無料)
  • モリタポを稼ぐ(無料)

どちらも時間や手間がかなりかかると思うのでオレオレは推奨しません。ほとんどの人が途中で挫折するハズ。家の手伝いでもしておこづかいをもらった方が早いでしょう(笑)。

プレミアム会員の利点

それではプレミアム会員の利点を解説したいと思います。

1.動画を高画質(高音質)で見れる。

ニコニコ動画では混雑する時間帯に動画視聴すると低画質(低音質)で動画を見る事になります。

プレミアム会員だとこの低画質(低音質)になる事はありません。

具体的には平日の18時~26時、土,日,祝の12時~26時とかなり幅広いです。

かなり幅が広いので一般会員の方は低画質で動画を見る事になりがち。

詳しくはこのページを参考に。低画質モード

2.動画のダウンロードが早い

プレミアム会員は一般会員に比べると動画の読み込みが早いです。なので動画が止まってイライラする事が減ると思われます。

正し、元々のインターネット回線自体が遅い場合はあまり速くならない場合もあるようです。

最近はスマホや携帯の回線速度も速くなっているのでプレミアムにしたけど全く速くならなかった!という心配はあまりないとは思います。

3.時報やアンケート、ニコ割をOFFにできる

時報は24時や2時に流れます。昔は19時にも流れてました。

プレミアムなら時報やニコ割を鳴らないようにできます。

動画を見るのに専念したい方には嬉しい機能かもしれません。

正し、プレミアム会員になっただけではOFFになりません。設定を変更する必要があります。

重度のニコ厨(ニコニコ中毒)の人はなくなると逆に淋しいかも(笑)。

4.動画が自動再生できる

プレミアム会員だと動画を自動再生できます。一般会員だと必ず動画を再生するのに1回クリックする必要があります。

これも設定を変更する必要アリ。

1回クリックするかしないかの差なのでほとんどの人は気にならないと思う。

5.コメント投稿時の色の種類が多い

ニコニコ動画でコメントを投稿する時に選べる色の種類が多いです。

一般会員は10種類ですが、プレミアムは専用の色も使えて16,777,216色です。

プレミアムだとhtmlのカラーコード(#000000~#ffffff)が使えるので、どんな色でも自由自在です。

6.ニコニコ生放送を優先して見れる

ニコニコ生放送は一般会員でも見ることは可能ですが、人数が増えてくると追い出される仕組み(一般会員)になっています。

プレミアム会員になると一般会員より優先的に見る事が可能になります。(一般会員を押しのけて見る事が可能になります)

7.ニコニコ生放送を配信できる

プレミアム会員になると生放送を配信できるようになります。

生放送で人気生主になる事ができたら、CDデビューしたりテレビに出演できたりする可能性があります。

当然ですが、一握りの選ばれた人間にしかできない芸当です。東大に入るより難しいでしょう。

ニコニコ動画から有名になった具体的な人達をざっと挙げると

ヒャダイン、ゴールデンボンバー、Team.ねこかん【猫】、ClariS、三谷なな、愛川こずえ、いとくとら、藍井エイルなどです。

エイルさんは昨日Mステに出演していましたね。偶然みました。

他にもCDデビューした人はニコニコ動画出身のCDデビューアーティスト一覧で確認可能。ざっと見ただけで180人以上いる模様。

8.タイムシフト予約なしで視聴できる

プレミアムだとタイムシフトの事前予約なしでニコニコ生放送を見ることができます。

一般会員は事前に予約をしておかないとタイムシフトで見る事ができません。

またプレミアムだとタイムシフトの公開期間終了までいつでもニコニコ生放送を見る事ができます。

9.動画投稿時に有利

投稿できる動画の容量が40MB→100MBになります。

そしてビットレートや解像度の制限もなくなるので、動画をより高画質、高音質で投稿できます。

動画の容量も一般は2GBだがプレミアムは8GBで以後、月ごとに1GB増えていきます。

動画をたくさん作成してどんどん投稿するタイプの方は2GBだと足りなくなる可能性が出てきます。

参考までにオレオレの場合は17個の動画投稿で0.39GBでした。

ニコニコ動画の容量

17個で0.4GBと仮定すると17:0.4=x:2で0.4x=34となりx=85。

つまり一般会員だと85個くらいで2GBの限界に達する計算になりますね。

動画の容量は動画によって全然違ってくると思うのであまり当てにはならないでしょうが。

ていうか俺はこんなに動画投稿していたのか!

(゚ロ゚屮)屮

10.マイリスト等の登録できる数がアップ

一般会員のマイリスト登録最大数は200件です。プレミアムになると13000件まで増えます。

フォルダも25個まで作る事が可能です。

これだけあれば重度のニコ厨でも満足できるハズです。

まとめ

今回はニコニコ動画のプレミアムユーザーと一般会員について調べてみたのですがどうたったでしょうか。

今回この記事を書いた事により私もいくつか知らなかったプレミアム会員の利点を知る事ができました。

ニコニコ動画プレミアムの登録はコチラから

やはりブログを書くことによって得る事ができる知識というのは図り知りないモノがありますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加