TRPGやるなら必見!ダイスアプリを比較してみた!

ダイスアプリというのはサイコロを振る事ができるアプリの事です。

普通のサイコロから多面体(4、8、10、12、20面体)のサイコロなどをアプリ上で振る事ができます。

ダイスアプリ比較

そこで数あるダイスアプリの中からいくつか使って見て、比較して見ました。参考にしてもらえたら幸いです。

注意!紹介しているアプリは全てAndroidタブレットにインストールして使ってみました。

スマホでは実験していないので動作するかどうかは保証できません。恐らく大丈夫だとは思いますが。

スポンサーリンク

ダイスふる【さわらずに動く3Dサイコロ】

価格 無料 iOS、Android、iPad、タブレット、PC(ブラウザ版)

ダイスの種類 (6、8、10、12、20)面体、10桁の10面体も有 同時に振れるダイスの数 60個以上可能

ダイスの色 (白、黒、赤、青、黄、緑)+クリアダイス(白、赤、黄、緑、青)

世界初?のモーションセンサーに対応しており、スマホに手をかざすだけでダイスを振る事ができます。

とても凄い技術だと思いますが、少し反応が良すぎる気がしました。でもサイコロを振った音もリアルだし、転がり方も自然でサイコロ好きな私も満足できました。素晴らしいですね。

出た目は自動で計算してくれるのでたくさんのサイコロを振ってもすぐに出目がわかります。ダイスの出目の履歴を見たり、振ったダイスをブックマークできるので便利です。

TRPGやボートゲームを遊ぶのに最適のアプリ。特にお気に入りの点が半透明の綺麗なクリアダイスがある事です。ダイスアプリではめずらしいですね。

また同じ6面体でも目が数字のものと丸で表されているモノがあったりサイコロの種類が多いです。

欠点という程の物ではないですが、下部に広告が入る事でしょうか。Androidの場合は99円払えば非表示にする事ができます。

多目的サイコロ

多目的サイコロ

価格 無料 対応 iPhone、iPad

ダイスの種類 6、8、10、12、20 ダイスの数 1~50個

ダイスの色 白、赤、青、緑、黄、混合

サイコロの出目は自動で計算は当然として、それぞれのサイコロの出目を画面上部に表示してくれるので親切です。

サイコロの数は(1~50)から選べます。50個にすると少し重たくなるので注意。選べるダイスの形は6、8、10、12、20面体となっています。

色は、白、赤、青、緑、黄、混合等にから選択可能です。また背景画像も畳、木目、等の4種類から選べます。

そしてなんとサイコロを落とす高さも設定する事ができます。高い所から振る事で不規則に転がるサイコロを見る事ができます。

またオマケ程度ですが、miniGAMEなるものもついています。60秒の間にサイコロの出目をHighかLowかを何回当てる事ができるかというゲームです。

至れりつくせりですね。

サイコロ10 Free

サイコロ10 Free

価格 無料 対応 iPhone、iPad、iOS8、Android

ダイスの種類 6面体のみ ダイスの数 1~10個

ダイスの色 白のみ

サイコロをタップするとサイコロが振れます。振れるサイコロの数は10個が最大です。

いわゆる普通の6面体サイコロだけしか使わない場合はこのアプリで十分ですね。

以前はサイコロ9 Freeという名前でサイコロが9個までしか振れなかったようですが、10個まで振れるようになりました。機能が単純なので軽いのが魅力です。

3Dチンチロダイス2

3Dチンチロダイス2

価格 無料 対応 iOS 5.1 以降。iPhone、iPad、iPod touch、Android

ダイスの種類 普通のサイコロのみ 同時に振れるダイスの数 3個

ダイスの色 白のみ

チンチロリンが遊べるアプリです。お椀にサイコロが当たった時の音が心地よいです。目が出ると雷が落ちて盛り上げてくれます。

また、イカサマ機能がついており、2つのサイコロを同時にタップするとイカサマをする事ができます。

イカサマをするとサイコロがカイジ(漫画)で使っていた4、5、6しか目が出ないシゴロサイになります。

赤い1の目がなくなるとけっこう、目立つので注意が必要です(笑)。遊び心満載で良いですねえ。でも悪用は厳禁ですよ(笑)。

ダイスローラー D&D

ダイスローラー D&D

価格 無料(高機能な有料版は¥399) 対応 Android

ダイスの種類 4、6、8、10、12、20、他、コイン 同時に振れるダイスの数 20個

ダイスの色 12種類

様々なサイコロだけでなくコインも振れるのが特徴。またサイコロのサイズや色の濃さなどを調整する事までできます。出目の合計の計算、出目の履歴機能も当然ついています。

サイコロをタップして1つずつ振ったりも可能。18種類の背景画像があり、背景画像をカスタマイズして作る事も可能です。

基本的に英語ですが、設定で日本語に翻訳する事ができます。少し変な日本語になりますが、大体の意味がわかるので大丈夫と思います。

また有料版(PRO-version)のダイスローラー D&D Proにすると、3面、5面、7面、9面、14面、16面、18面、24面、30面などのマニアックなサイコロを制限なしで振れるようになります。

マニア御用達の優れたアプリですね。

まとめ

お金を出してでもいろいろなサイコロを使いたいなら「ダイスローラー D&D」の有料版¥399がオススメです。

無料で楽しみたいなら「ダイスふる」「多目的サイコロ」「ダイスローラー D&D」が良いと思います。ただ、D&Dにだけコインがあるので必要な方はそちらを選びましょう。

普通のサイコロ(6面体)だけで良い人は「サイコロ10 Free」が軽くてオススメです。

それにしても無料のダイスアプリでも主要な多面体ダイスほとんどをカバーしているので驚きました。

TRPGやボードゲーム等で遊ぶ方は、便利なので導入してみるのもイイかもしれません。

サイコロをうっかり忘れてもスマホに無料でインストールするだけですぐに使えるので非常に便利です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加