人生が楽しくなる!爆笑・笑えるアニメランキング【腹筋崩壊】

笑えるアニメを集めてみました。

笑いにはストレス発散、免疫力向上、ガン予防などの効果がある事が科学的に証明されています!

爆笑・笑えるアニメランキング

人生を楽しく生きていく上で、少しでも役に立てたら幸いです。

有料動画サイトの無料体験を使うと無料で見る事ができるアニメもあるので気になったアニメがある方は視聴して見て下さい。

ではさっそくカウントダウン!

スポンサーリンク

秘密結社鷹の爪

秘密結社鷹の爪

世界征服をたくらむ鷹の爪団と正義のヒーロー?デラックスファイターがおりなすギャグアニメです。ベガに似ている総統、にわかせんぺいみたいな顔の吉田君等、個性的なキャラクターがいい味を出しています。

この作品は作画も声(主に男性)も1人でやっています。正直、背景もショボいし、声優にはやはり及ばない部分があります。

それにもかかわらず、アニメの評価は非常に高いので、作者のギャグのセンスが優れているんだと思います。youtubeでも再生数は現時点で300万を超えている(第1話)ので多くの人に受け入れられているようです。

youtubeでも公式動画が少し見れるし、1話辺りの時間も短めなので気軽に見れるのでオススメ。

秘密結社鷹の爪はU-NEXTの無料体験で見れます!(31日間)

秘密結社鷹の爪はAmazonプライム無料体験でみれます!

銀魂

銀魂

原作は空知英秋の漫画です。面白いのですが、やりすぎていろいろな所からお叱りを受けたりしているアニメ。

しかしよくよく考えれば、人の顔色を伺いながらやるギャグより何も考えずに面白い事をやる方が面白いギャグになるのは明白です。正し、下ネタが多めなので苦手な人は注意しましょう。

銀魂はHuluの無料体験で見れます!(2週間)

銀魂はU-NEXTの無料体験で見れます!(31日間)

ギャグマンガ日和

ギャグマンガ日和

原作は増田こうすけによる漫画。ブラックユーモアが所々に見受けられるギャグアニメ。ギャグアニメはやはり、作画が適当なくらいの方が面白くなるような気がする。

お金や手間をかければ必ずいい物が作れるわけではないという事ありますしね。歴史上の人物など松尾芭蕉、聖徳太子、小野妹子などが登場します。全員、変な設定になっているので面白いです。

またMAD動画で有名な?うさみちゃん、くま吉君なども登場します。個人的にはくま吉君の「変態じゃないよ。仮に変態だとしても、変態という名の紳士だよ」というセリフを忘れる事ができません。

1話辺りの時間が5分程度と短いのでオススメ。

男子高校生の日常

男子高校生の日常

原作は山内泰延のギャグ漫画。何も考えずにぼーっとアニメを見たい人にいいアニメかも。女子高生+ギャグアニメという組み合わせはよくあるが、男子高校生+アニメはめずらしい。

萌えがあまり好きでない人にもいいかもしれない。正し、面白い話とそうでない話の差が結構あるので注意が必要。

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

タイトルが非常に長いので「のうコメ」と呼ばれている。原作は春日部タケルのライトノベル。主人公が持っている謎の能力「絶対選択肢」がキーになっているギャグアニメ。

その能力とは頭の中に浮かんだ選択肢を必ずどちらかを選ばなければいけないというもの。深く考えずにだらだら見るアニメとして最適。

キルミーベイベー

キルミーベイベー

原作はカヅホの4コマ漫画。際立って面白いギャグアニメではないが、何故か最後まで見てしまう人が多いアニメ。

主な登場人物も、やすな、ソーニャ、あぎり、没キャラの4人と少ない。それでも最後まで見てしまうのは不思議な魅力があるからだと思う。

opとedは個人的にはよく出来ていると思う。何か意味不明なんだけど何度も見てしまう。特にEDはピコピコ音が素晴らしい。

てーきゅう

てーきゅう

原作はルーツで作画はPiyoの漫画。本編が2分のギャグアニメという物凄く短いアニメ。何せ2分しかない。声優も早口にならざるを得ない(笑)。

時間がない、忙しい、けどアニメを見て笑いたい!という人にはこの「てーきゅう」しかない!

ちなみにてーきゅうという名前はテニスを漢字にした場合、庭球になる事から来ているらしい。後、こういうアニメによくありがちですが、テニスはあまりしていません。スポーツアニメでは決してないです。

てーきゅうは第8期の放送が2016年10月から開始されています。

てーきゅうはU-NEXTの無料体験で見れます!(31日間)

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

マサルさん

原作はうすた京介のギャグ漫画。セクシーコマンドという格闘技?の部活のお話。当時、リアル中学生だった私は腹をかかえて笑いました。

「ウォンチュ」「ヒゲ部」「ボスケテ」「チャームポイント」など意味不明で面白かった。メソという謎の生き物が大好きだったのを今思い出しました。メソかわいいよメソ。

op曲のPENICILLINの「ロマンス」も勢いのある曲で好きでしたね。1話が10分程度なので気軽に見れる作品です。マサルさんが気に入ったら、同作者の「ピューと吹く!ジャガー」も見てみると良いかも。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

原作は谷川ニコの漫画。最近の作品に多い長い名前なので「ワタモテ」または「私モテ」と言われている。

主人公は女子高生、黒木智子(もこっち)。オタクで、ぼっちな喪女のコメディ。このアニメは主人公を好きになれるか(共感できるか)否かに全てが掛かっていると思います。

もこっちの痛々しい行動や妄想も、笑って見られるならとても楽しめる作品だと思う。またこの作品は海外でも高く評価されており、米アマゾンでも1位の売上げ(漫画)を記録しています。

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣

原作は井上堅二のライトノベル。「バカテス」ともいわれる。ストーリーはありがちな感じのラブコメ。

ただ、テストの点数で召喚獣の強さが決まるという試験召喚システムという変わった設定があります。原作も人気があったので原作好きな人には評価が分かれているアニメのようです。

原作はこのライトノベルがすごい!で2010年度1位を取っています。

よんでますよ、アザゼルさん。

よんでますよ、アザゼルさん。

原作は久保保久のギャグ漫画。下品なネタが多いテンポの良いブラックコメディ。下ネタについていける人なら楽しめる作品だと思います。

それからけっこう血なども出るアニメなので注意が必要です。1話目を見て楽しめるならまあ大丈夫だと思います。1話が12分程度なのでサクサク見れます。

opの曲もなかなか良い感じでした。声優も佐藤利奈、神谷浩史、小林ゆう、浪川大輔、釘宮理恵など、なかなか豪華な顔ぶれ。

帰宅部活動記録

帰宅部活動記録

原作は「くろは」の漫画。かなりの数の主要キャラ声優が新人声優のギャグアニメ。声優の棒読み具合が酷いと言われているようですが、私はそれ程気になりませんでした。

気になる人も見ていればすぐ慣れると思います。古いけど香取慎吾のリーヤもそうだったし。

1話目で美味しんぼでよく使われていた効果音が使われていました。味に衝撃を受けた時に鳴る効果音です。

うん、全然関係ないね。アザラシが可愛いので良しとします。EDの曲もイイ感じだと思います。

帰宅部活動記録はHuluの無料体験で見れます!(2週間)

カッコカワイイ宣言!

カッコカワイイ宣言

原作は地獄のミサワによる漫画。2話目のカッコつける先輩と後輩の話は爆笑しました。地獄のミサワの絵だからこそあのギャグが生きてくるでしょうね。

素晴らしい。この作品も1話が短い作品なので気軽に見れるのが特徴。

あいまいみー

あいまいみー

原作はちょぼらうにょぽみのギャグ漫画。漫研にいる女子高生4人(あい、まい、ミイ、ぽのか先輩)の事を描いた日常系ギャグアニメです。

1話3分。どこが面白いのかと聞かれたら非常に困るが、ついつい続きを見てしまう人も多いとか。

個人的にはFXで有り金全部溶かす人の顔の話で大爆笑しました。またこの話のおかげでDMMFXとのコラボが決まったらしいです。

またEDは古き良きドット絵でアニメするので気に入っています。ファミコンで育った世代なら嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか。

にしても最近ドット絵をあえて使うアニメが増えてきたような。やはり受けが良いのでしょうか。

また「あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ」とは何の関係もないです。マイナーだし古いから誰も知らないかな。

トムとジェリー

トムとジェリー

猫であるトムとネズミのジェリーが追いかけっこをするストーリー。トムがいつもジェリーを追い掛け回しますが、反対にいつもやられます。

本当にそれだけのお話で潔い、それでいて何度も見てしまう作品です。再放送で何度も見ました。アメリカ生まれのアニメはやはり日本のアニメにはない魅力があります。

実は、トムには「世界猫連盟の事務総長」「ねずみ取り選手権のチャンピオン」という肩書きがあります。さすがにそれは知らなかった…

にしても歌の歌詞の「なかよく けんかしな」が全てを物語っています。矛盾なんてしてません、偉い人にはそれがわからんのですよ(笑)。

トムとジェリーはdTVの無料体験で見れます(31日間)

探偵オペラ ミルキィホームズ

探偵オペラ ミルキィホームズ

原作は同名のゲーム。トイズ(超能力)を使えなくなったミルキィホームズの4人がトイズを取り戻す為に、怪盗帝国と戦うというストーリーが一応あります。

ギャラクシーエンジェルのような感じのギャグアニメ。萌えアニメに見えて、ギャグアニメという点でも共通していますね。作画はたまに崩れるけど、楽しめました。

探偵と書いていますが、ほとんど推理したりする事はありません。現在4期まであるので、アニメは高評価だったと思われます。

天体戦士サンレッド

天体戦士サンレッド

原作は、くぼたまことの漫画。世界征服を狙う悪の組織フロシャイム(川崎支部)とご当地ヒーローのサンレッドが戦います。

乱暴で横暴なヒーロー、サンレッドと理想の上司+カリスマ主夫として慕われているヴァンプ将軍が織り成すギャグアニメ。

サンレッドは声優や実写に芸能人が出演しているアニメです。山田ルイ53世、AKB(板野友美と河西智美)、森野熊八(料理人)が参加しています。

役は山田ルイ53世「ヴァンプ将軍」、ひぐち君「戦闘員1号」、河西智美「天井」、板野友美「小さい天井」、森野熊八(実写で手元だけ+EDの鶏タンゴ鍋の歌)などです。

ファンの方は見てみるものアリかと。

じょしらく

じょしらく

久米田康治が原作で作画がヤスのギャグ漫画。久米田康治が原作なので「かってに改蔵」等が好きな方にはオススメできます。

噺家(落語家)である女の子達が楽屋でひたすら話すアニメ。話すネタは時事ネタ、アニメ、東京の事、パロディー等です。

私は久米田作品は南国アイスホッケー部から見ていたので楽しく見る事ができました。ちなみに「じょしらく」とは女子落語の略です。

デジキャラット

デジキャラット

ゲーマーズのマスコットキャラクターとして一世を風靡したデジキャラットのアニメ。初代のデジキャラットは1話5分程度なのでサクサクみれます。

元々は子供を意識して作られたらしいが、大人が見ても笑える作品。主人公のでじこが「目からビーム」を出して暴れまわるのが好きでした。X-メンのサイクロップスを思い出しますね。

またプチ・キャラットは非常に可愛いので人気があります。声優は今やルパン3世の峰不二子の声を担当している沢城みゆき。当時はまだ中学生くらいですがしっかりと役を演じています。

貧乏神が!

貧乏神が!

原作は助野嘉昭の漫画。主人公の桜市子は容姿端麗・頭脳明晰・無病息災、おまけにお金持ちと欠点が全くない。原因は幸福エナジーを周囲の人間から吸い取るからだった。

それが原因で貧乏神に狙われるというお話。主人公の桜市子が花澤香菜なのでファンの方には嬉しい作品。普段は大人しい役が多いですが、この作品では、はっちゃけた演技が見れます。

また神田沙也加(松田聖子の娘)も艶光路撫子の役として参加しています。そして銀魂のスタッフが多く関わっている作品でもあります。

魔方陣グルグル

魔方陣グルグル

原作は衛藤ヒロユキのギャグファンタジー漫画。2度アニメ化している作品で1期(1994年版)を推奨。子供の時に見ていた時は非常に笑えました。

ファンタジー世界の話なのでRPGなどゲーム好きな人にオススメの作品です。キタキタおやじ、ギップル、さっぱり妖精など記憶に残るキャラクターが多いのが特徴。

EDテーマ曲の「Wind Climbing 〜風にあそばれて〜」も高い評価を受けています。 

まとめ

笑えるアニメは他のアニメと違って、短いアニメが多い傾向でした。30分ギャグだけで持たすのはキビシイのかもしれませんね。

今後も笑えるアニメ作品を見つけ次第、追加していきたいと思います。では良いアニメライフを。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加