コメント欄は不要!廃止しました。デメリット多すぎのオワコン!

一言もなく、コメント欄を廃止してしまうのもアレなので一応記事にしてお知らせする事にしました。

今回このブログのコメント欄を廃止する事にしました。今後は言いたい事がある場合は

oreore365@gmail.comかツイッターの方までよろしくお願いします。

今までこのブログにコメントをして下さった皆様ありがとうございました。コメント総数は348でした。

コメント欄廃止の理由はいろいろあるのですが、思うところがあったのでコメント欄を廃止する理由を記事にしたいと思います。

今日は趣向を変えて、激おこモードで記事を書きたいと思います。

バンバン

では、さっそくコメント欄を廃止した理由について。

  1. コメント返しに時間がかかる事
  2. 体調が悪くなる
  3. 有名な方やアクセスのあるブログを持っている方はほぼブログ欄を廃止している
  4. コメントがやる気を奪う
  5. ブログの運営を妨害される原因になる
  6. コメント欄が原因でブログをやめた人は多い

簡単に書くとこんな感じでしょうか。

ではそれぞれについて私が思っている事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

1.コメント返しに時間がかかる事

知らないわ、そんなこと

私事なのですが、最近忙しくなったのでコメントを返すのが大変になりました。

というのも私はコメントを返すのに結構、時間をかけて書いています。最近では時間がないので簡潔に返していましたが(すみませんw)。

しかし以前は1つのコメントに30分以上考えて返信するのもザラでした。1つのコメントに2時間くらい考えて返した事もあります。

コメントを書いた人は当然そんなに熟考して返しているとは絶対に思っていないでしょうが、私は繊細(笑)なのでかなり慎重に考えてコメント返していました。

これは個人的な理由ですね。

2.体調が悪くなる

孔明のワナ

これはコメントで記事を批判されてショックを受けて体調が悪くなった…とか言うのではありません。

ただ、単に眼精疲労のせいで吐いたり、頭痛がしたりする事があるので、ソレを少しでも軽減する為です。

コメント返しにかかる時間がなくなれば目が疲れるのが少し軽減できると思ったのです。

自分を守る為の防衛策の1つですね。

3.アクセスのあるブログを持っている方はコメント欄を廃止している人が多い

フルボッコ

上の画像のみんなから殴られているのはブログを書いている人です。アクセスのあるブログを持つ人程、上の画像のような状況になりやすいです。

いろんな方のブログを読んでいる時に気づいたのですが、ネット上で有名な方やアクセスのあるブログを持っている方のブログはコメント欄を廃止している所が多かったです。

不思議に思い、いろいろと調べてみました。

調べている内に皆さんが口を揃えて言うのが「メリットよりデメリットが多い」という事でした。

(アクセスが増えるとコメントも増えアフォな書込みも増えるので対応が大変になるからでした)

私のブログはたいしてアクセスはありませんが、そんな面倒な事には関わりたくないです。

デメリットについては私自身とても納得できたので、私のブログでもコメント欄を廃止しようと決心しました。

4.コメントがやる気を奪う

やる気スイッチ

コメント欄廃止の最大の理由がコレです。

基本的にコメントを書いて頂く事は嬉しいし、やる気が出ます。

ですが稀にやる気をなくしてしまうような書込みがあるのも事実です(書込みした本人に悪意がある、なしに関わらず)。

やる気がなくなるとブログが書けなくなってしまうので困るのです。

5.ブログの運営を妨害される原因になる

きいてるきいてる

時々ね…アフォが来るんですよ。どんなアフォかというと、人のブログのコメント欄で殺○予告みたいな事をする真性のバカがいるのです。

書込みをした人はわからないでしょうが、実はこれはブログを書く人にとってかなり迷惑な行為なのです。

もし、心当たりがある人は、今後このようなコメントを書くのを絶対にやめて下さい!

主に2つの点で迷惑です。

  • 私がビビる
  • ブログの価値が下がる

まず1つ目

まず、私が怖いです。やめて下さい。今までも何度かこの手のコメントはもらいましたが、その度に一瞬ビクッとするんですよ。

これは、多分、実際にブログを運営していて攻撃的なコメントをもらわないとわからないと思います。

普通に考えればコ-ロされることはまずないんだろうけど、世の中は広いですからね。

本当にクレイジーな奴がたまたま、ブログ記事を見て殺意を持つ可能性だって0だとは言えないじゃないですか。

それはない

ブログを書いているだけでコ-ロされるなんて割に合わないなんてものじゃないですよ。

個人情報はできるだけ開示しないようにしてはいますが、ブログを隅々まで読んだり、SNS等を全て探っていけばかなりの精度で住んでいる場所は絞り込めます。

(クレイジーな人ならそれくらい平気でするでしょう…)

そのコメントが書き込まれた記事は2015年版|最高に面白いおすすめの神アニメランキング65 という記事なんです。

この記事は累計PVが20万以上あります。仮にも20万人以上の人が見ているんですよ?

20万人もいたら1人くらい「クレイジー」な奴がいてもおかしくないと思いませんか?

それはひょっとしてギャグで言ってるのか

こう考えるのは私が心配性なだけなのかもしれません。でも世の中って本当にしょうもない理由で人をコ-ロしたりする事件が多いですしね…

長くなりすぎましたね。

2つ目はブログの価値が下がるについてです。

コメント欄に変な書込みをされてしまうと、ブログの価値が下がってしまいます。

え?テメエのブログには元々1円の価値もない?!

…..まあそう言わずに話しを聞いて下さいな(笑)。

お前がそう思うならそうなんだろう、お前ん中ではな

このブログは一応広告を貼っているので本当にわずかですが収入が発生しています。

そのわずかな収入が心無い書込みのせいでさらに減ってしまう可能性があるのです。

おまえ…これだけの訪問者の人に来てもらう為に一体どのくらい時間をかけたのかわかってんの?バカなの?死○の?

思わず「てめえらの血はなに色だーっ!!」と私は言いたくなります。

コメント欄に変な言葉を書き込むと、グーグル様に「このページは不適切」と嫌われてしまいアクセスが下がる事があるのです。

サイトのアクセスが下がると当然、元から少ない収入がさらに減ってしまいます。

また、ブログの収入が減るだけじゃなく、もう1つ問題があります。

それはブログが見づらくなってしまう事です。長い長文コメントを書くとブログの利便性が損なわれます。

コメントを書いた人とブログ主は良いのです。でも、そうでない人にとってページを無駄にスクロールする必要がでてきます。

たった2人の為だけに何千、何万人の人に無駄にスクロールさせるのは何だかなあー…と思いませんか?

6.コメント欄が原因でブログをやめた人は多い

ワケワカラン

コメント欄があるばっかりに訪問者の方と喧嘩したり言い争いになったりでブログをやめてしまう方も多いです。

本来、訪問者の方と交流を持ち仲良くする為のコメント欄が完全に逆効果になってしまっている人もいます。

コメント欄を開放する限り、このようなリスクを取り続ける事になります。リスクは少ない方が良いに決まっています。

まとめ

我慢強い

私はコメント欄にいろいろみんなの意見を書いてもらって、ブログに活気が出ればいいなと思いあえて、今までコメント欄を廃止しませんでした。

でも、やはり我慢は良くない!もっと自由にストレスを感じない生き方をしよう!と思いバッサリ切り捨てる事にしました。

オレはストレスを溜める為にブログを書いているわけじゃない!

お断りします

コメント欄、ざまぁ!オレオレを散々てこずらせやがって!当然の報いだ!1年以上も温情だけで残してやったのに恩を仇で返しやがってwwwww

もう限界です。激おこです!プンプン丸ですよ!

٩(๑`^´๑)۶

怒りメーターマックスですよ!

ジョジョ風に言うと「てめえは俺を怒らせた」!

一部のバカのせいでコメント欄を廃止せざるを得なくなってしまいました。もし、心当たりがある方は今後、「人の迷惑になる書込み」はやめて下さいね。

(⌒-⌒)

人のブログのコメント欄で粋がるのはやめましょう!言いたい事があるなら自分でブログ作ってそこで言いましょう!

安全地帯である人のブログのコメント欄から匿名で文句だけ言うのは完全に卑怯でう○こです。

あえて言おう、カスであると!

(`・ω・´)

そんなカスはブログに来なくてイイ!むしろ(・∀・)カエレ!! 

ボコボコにしてやんよ

コメント欄で、浅い考えで記事を批判ばかりするのではなく、自分で自分の考えを怖がらずにブログに書けばいいのです。

そっちの方が書いている本人も楽しいと思うし、いろいろな事が勉強できてイイネ!

(・∀・)

ブログなら何万文字でも自由に書く事ができます。(そこで批判されて初めてあなたは私の気持ちがわかるようになるでしょう)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. えぬまる より:

    キャハー!コメントでオレオレさんの心も全壊も少しだったネー!w

    すいません、なんとなく旬なネタを書きたいという思いが強く、失礼します。何度かコメントをしたことがある、えぬまるです。

    コメント欄と閉じたという記事だけコメントできるようになったので、失礼ながら久しぶりにコメントさせていただきます。

    主にプロフ欄の近況をメインに見ていたので、コメントの内容はあまり詳しくないですが、なんとなく見ていた感じ、「あのキャラも青髪じゃね?」とか、「あのアニメがランキングに入ってないとかないわー」的なコメントがなんとも面倒くさそうだなとは思っていました。

    やはりアクセス数が多くなると、コロ助するナリよ的なコメントあるんですね。

    自分も日本一周の旅が終わった後のロングツーリング時のブログで、自分の行動や考えを気に入らないであろう人から、重箱の隅をつつくような揚げ足取りコメントが入ってパタッと更新を辞めましたから気持ちは分かるような気がします。

    コロ助コメントが入るくらいアクセスがあるということは、それなりの収入があると思われるので、自分としてはうらやましい限りです。自分にはない着眼点とか考え方とかが書き方とかに出ているので、ちょくちょく参考にさせて貰っています。

    自分はもうほとんど記事を書くことがなくなりましたが、オレオレさんはこれからもブログ運営頑張ってください。

    冒頭にも書きましたが、コメント欄を閉じたのにこの記事だけコメント欄が表示されていたので、悪ノリでコメントさせていただきました。読んでいただけたら削除してください。お手数おかけします。

    メールですが、Gmailを使わずに、Xserverで独自ドメインのアカウントを作成してみてはどうでしょうか?自分もあまり詳しくないですが、独自ドメインのメールアドレスを取得して、問い合わせフォームからのメール送信先を変更しました。info@独自ドメインで設定する人がほとんどのようです。

    サイトごとに作成できるので、複数サイト・ブログを運営しているであろうオレオレさんには便利なのではないでしょうか?

    あれやこれやと書いてしまいましたが、オレオレさんがよければ、メールにて情報交換したいなと思っていますので、月額500円程度しか稼げないブログ主にメール下さいw

    • オレオレ より:

      OH!w(゚o゚)w
      コメント欄を表示しない設定をやり忘れていたようですw。

      でも、おかげでえぬまるさんこらコメントをもらえたので
      それはそれでよかったのかも。

      それで1つ気づいたのですが、このブログ、問い合わせフォームが
      ないようです(笑)…..

      最初は人が来ない間はそんなモノいらんだろう…と思ってて
      気づいたら、作るの完全に忘れてましたwww

      記事を書く事だけじゃなく、デザインとかその辺の事もやはりきちんと
      やるべきですね…ちょっと反省しました…

    • オレオレ より:

      メール送りますた!

  2. 匿名 より:

    神曲 アニソン と検索して、おすすめのアニソンのランキングが有るページに、自分にとっての本当のアニメ神曲を一つコメントしたかったのですが
    コメント欄が無かったのでここにコメントさせてください((・・;)
    アニマル横丁というアニメのsweetという曲です
    とても良い音楽なので是非聞いてみてほしいです(>_<)

    ちなみにあまり知られていないためネットで人の感想も分からず場違いでしたらすみません

  3. 匿名 より:

    ↑すみません。

    ページ内容が表示された後から見たら、このページ内容に完全に場違いなコメントを書き込んでしまっていました( ; ゜Д゜)Twitterはアカウントを持っていないので、コメント欄が表示されたここに書き込んでしまっていました

  4. オレオレ より:

    匿名様 こんにちは。

    アニマル横丁は昔、リアルタイムで放送されていた時に
    名前をみた記憶だけあります(笑)。

    せっかくなんて聞いてみます。わざわざありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>