メガドライバー必見!メガドライブクソゲーランキング!

セガが誇るメガドライブのクソゲー、バカゲーを集めてみました。

メガドライバー必見のゲーム達です。

メガドライブクソゲー

対象のゲーム機はメガドライブ(MD)、メガCD(MDCD)です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

ソードオブソダン

ソードオブソダン

ガチムチの男か女を選び進んでいく横スクロールアクションゲーム。

劣悪な操作性、変な効果音、BGMがない、歩き方と剣の振り方がカッコワルイ、振り向くのにコマンド入力が必要と良い所がなかなか見当たらない伝説のクソゲー。

雑魚敵もやたら強い。ポーションを敵がやたらと落とすのでドーピングしながら、進んでいく事になります。ポーションの組み合わせにより、効果がいろいろ変わる所が面白い所。

しかし、体力を回復するのは分かるが、1UPするのはどういう事なんだ。こんなに、怪しげな色のポーション飲みまくって、ジャンキーにならないのか不思議です(笑)。

ステージをクリアーすると「プーピー♪」というショボくて短い音で祝福してくれます。

当時のメガドライブの雑誌でもめちゃめちゃ叩かれて(ネタにされて)いた記憶があります。

発売されたメガドライブ人気度ランキングの中でも常に最下位近くだったと思う。

しかし、逆に言うとこのゲームはクソゲー愛好家達の間ではとても有名で人気があるという事です。

ソダンには親衛隊と呼ばれるファン?のような人達がいて、クソゲー王者の座を守る為に活動していたとかなんとか。

何事も極めれば褒められる。

おそ松くん はちゃめちゃ劇場

おそ松くん はちゃめちゃ劇場

メガドライブ初期のアクションゲーム。クソゲー要素は効果音がしょぼい、アクションとしてつまらない、説明書に嘘が書いてある等です。

良い点はおそ松くん音頭の音楽を使っている所くらいです。でも「おそ松くん」ではなく「お粗末くん」と呼ばれても仕方のない出来の悪さ。

キャラゲーとしてもアクションゲームとしてもクソゲーです(笑)。また原作者(赤塚不二夫)があまりの出来の悪さに殴りこみをかけたなどの逸話が残っています。

原作者、激おこぷんぷん丸のクソゲー。

魔天の創滅

魔天の創滅

キャッチフレーズは「アルナスよ!おまえの後ろに立つ影は誰だ!」。ゲームは一言で言うと理不尽なRPG。レベルを上げすぎると敵が出現しなくなったりするのでへたをすると詰みます。

レベルを上げるのに細心の注意を払わなければいけない変なRPGです。

「RPGの常識を突き破ったストーリー展開」「このゲームは現実よりリアルだ!」などと箱の裏に書いているあるのですがある意味その通りになっています。

他にも絵がかなりダサい、オートシステムのAIがかなりアホ、とクソゲーとしての資質もなかなかです。覚悟してプレイしましょう(笑)。

惑星ウッドストック ファンキーホラーバンド

惑星ウッドストック ファンキーホラーバンド

メガCD初のゲームです。あまりのクソゲーさに値段が凄まじい勢いで下がり、最後には「ご自由にお持ち帰り下さい」になったという伝説を持つ。

ミュージカルRPG(レベルがない)という設定ですがゲーム雑誌で1点(10点満点中)を付けられた伝説も。opの曲は結構いいと思います、仮にもCDだから当然かもしれませんが。

後フィールドの音楽がかっこよくて、戦闘の音楽がダサいので入れ替えるべきだと思いました。そして演奏しているキャラクター達がひいき目に見ても気持ち悪いのが残念。

キャラクターがしゃべるし声優が豪華なのは評価できます。ベジータ、ピッコロ、目玉の親父、メロンパンナの中の人達が出演しています。

しかしグラフィックはやたらとショボいです。大袈裟でなくフィールドの絵などがファミコンレベルですね。せっかく大容量のメガCDなんだからグラフィックももう少し頑張ろうよ(笑)。

後、「ヘヴィメタ村」とか「キングクリキントン」とかネーミングがいろいろと酷い(笑)。いろいろ酷すぎて面白かった、面白いクソゲーとして伝えていきたい作品ですね。

ああ播磨灘

ああ播磨灘

播磨灘(はりまだな)が相撲で69連勝越えを目指すゲームです。内容はすもうという名の格闘ゲーム。

相撲取りのくせにジャンプ攻撃ができたり、火炎張り手、バックブリーカー、空中投げなどぶっ飛んでいて面白い。

真のSUMOUパワーを見てみたい人は必見のバカゲーです。巷ではクソゲーと呼ばれているようですが、個人的には面白いと思ったゲーム。

欠点はパスワード方式である事ですね。メガドライブでパスワードはちょっと時代遅れかと。隠し要素として、「播磨体操 第一」という力士達が踊る体操があります。

Action 52

Action52

このゲームは小さなゲームが52個も入っているゲームです。52個もゲームが入っていると凄いお得なゲームだと思われるかもしれません。が、それは大きな間違いです。

値段がとても高い(約26,000円)事、クソゲーばかりである事、などから世間での評価はとても低いです。

どれもクソゲーとしてのレベルが高いので、クソゲーマイスターの方も満足できるできだと思う。伝説のクソゲーチーターマンを作った会社のゲームなので、メガドラ版チーターマンもあります。

というか、Action 52という名前ですが、アクションじゃないゲームの方が多いような気がします。どのゲームもまんべんなくクソなのでクソゲー好きな方はオススメのゲームです。

クソゲー好きなら押さえておきたいゲームの1つ。

ヴァーミリオン

ヴァーミリオン

アクションRPG。戦闘になると3Dのアクションになります。敵を倒すと「ウォオー」と言う声(断末魔)が出てリアルです(笑)

またボス戦になると普通の先頭とまた変わって、奥行きのない2D横アクションになるのが特徴。

最初の町の音楽が非常に暗くて、欝になりそうな感じです。歩くのが遅い、操作性が悪いなどで、なかなか手ごわいゲームでした。

良い点はバックアップデーターが壊れた時に修復する機能がついている所。

あとopのインパクトはメガドライブ1だと言っても過言ではないかも。初めて見た時は本当にびっくりしました。音量を大きめにしてるとマジでビビります。

今回、改めてゲームをやって見ましたが、今見ると主人公の歩き方やらいろいろがバカゲーと言われる「レンタヒーロー」に似ていますねえ。

ミュータントリーグ・フットボール

ミュータントリーグ・フットボール

名前の通りフットボールをミュータントがするスポーツゲーム。このゲームはよく出来ているが、ルールが普通ではないです。タックルして相手選手を流血させてもokです。

というか選手を殺す事も可能。そして、審判の買収までもできます。

なんともバイオレンスで自由なフットボールになっています。タッチダウンした時にキャラクターがパフォーマンスをするのですが、動きとかは非常に凄いと思う。メガドライブでもここまでできるのかと思いました。

バトルマニア

バトルマニア

緩めなライフのあるシューティングゲーム。自機は飛行機などでなく、女の子2人(大鳥居マニアと羽田マリア)です。マリアの方はオプション扱いで無敵になっています。

レアなゲームなので今ではアマゾンでも12,000~65,000円くらいします。

バカゲーと言う人もいるけど、よくできたゲームだと思う。最初の画面で裏技コマンドを入力するとスーパーファミコンを踏んづける画面が表示される事で有名なゲーム。

SWITCH

SWITCH

狂ったマザーコンピューターをなんとかする為にスイッチを押して進んでいくバカゲー。基本的にスイッチを押すと一発ギャグが起きます。しかし個人的にはそれはおまけだと思う。

スイッチはたくさんあって、間違ったボタンを押すと世界中の様々な建築物などが破壊(爆破)されます(PS2版ではう○こまみれになるだけです)。

選択(スイッチ)を間違えると、ゲームの中とはいえ、ホワイトハウスを爆破してしまう事に。ストレスが溜まっている人にいいかもしれない。オススメは、ピラミッドを爆破するシーンです。凄い綺麗です。

ワハハ本舗が開発に参加しているので、声優として谷啓、久本雅美、柴田理恵、ケントフリックなどが参加しています。今ではなかなか聞く事ができない谷啓の「ガチョーン」が聞ける稀有なゲームです。

まとめ

メガドライブのクソゲーをまとめてみましたが、どうだったでしょうか?クソゲーだけでなくバカゲーも入っていますが、楽しんで頂けたら幸いです。

今後も面白そうなクソゲーを発見したら追加していきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加